読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

想変態性理論

人は誰もが変態。果たして変態ってなに?

思いつき

f:id:marimokkori2005:20170219010452j:plain

 

「2度あることは3度ある」

「3度目の正直」

良いことなら受け入れやすいけど

悪いことなら・・・ちょっと嫌だよね。

私が生まれた時、命の危機だった。

どうやら自分で、へその緒を首に巻いてしまったらしい。

もうダメだ・・・。

そう誰もが思った時に、息を吹き返した。

これが1度目。

2度目は、4歳の時。

病名等は私も知らないのだが、かなり大変な病気になったようだ。

昔の体温計は水銀だったのだが

熱が上がりすぎて、何本破壊したかことか。

自分の記憶に残っているのは、唯一見えた世界が全部黄色かったこと。

自分が誰で、どこにいるのか全く分からなくなっていた。

今と時代が違うので、病院を移転するにも動かせる状態ではなく

手のほどこしようもなかったらしい。

だが、私はまた息を吹き返した。

そう。

私は2度、生き返ったのだ。

どちらも、かなり大変な状態だったのにも関わらず

今もこうやって元気にしてるということは

何か生きる意味があるのかも・・・。

3度目はあるのか・・・?

3度目の命は・・・?

 

 

今日無事に45歳になりました。

正解はない?

思いつき

f:id:marimokkori2005:20170216013837j:plain

ブログタイトル 「想変態性理論」

なかなかのインパクトだと我ながら思う(笑)

そもそも、このブログを始めた理由は 「変態」 という言葉に

違和感を感じたことから始まったのです。

皆さんは 「変態」 と言われたらどう感じますか?

喜ぶ?

不愉快?

納得?

人それぞれでしょうね。

1番最初にブログに記載したように、「変態」 と言っても意味は様々。

でも、皆さんが良く知る 「変態」 は性についてが多いのでしょうね?

行動や言動

目に見えるもの、耳で聞くもので判断しちゃうのでしょうね。

がしかし・・・

自分が変態だと感じたものは、他人からすると普通だったりすることも多い。 

逆に

自分が普通だと思ってることが、他人に変態だと思われることもある。

そうだな~例えて言うなら

エッチに正解がないように、変態にも正解がないのかも?

相手の女性に、ちょっと変態チックな行為を求めて

断る人もいれば、受け入れてくれる人もいる。

その行為を普通だと思う女性もいるでしょうね。

あっ、男性目線で書いてしまいましたが

女性も同じですよ(笑)

ん~そう考えると・・・

変態って結構奥が深いのかもしれません。

そうなると

私も何かしらの変態なんでしょうね。

どんな変態なのか、今のところわかりませんが(笑)