読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

想変態性理論

人は誰もが変態。果たして変態ってなに?

ひとりっ子

f:id:marimokkori2005:20170228104619j:plain

私はひとりっ子。

ひとりっ子のイメージって、自由で、きままで

蝶よ~華よ~っとされてると思う人も多いだろうけど

残念ながら、私はそんな風に育てられた覚えはない(笑)

いや、覚えていないだけなのかも・・・。

田舎育ちの私は野生児ではあったかな(笑)

私が中学生の頃に母が病気で倒れ、そのまま4年?5年?ずっと入院生活。

そこが私の人生の分岐点。

本当はやりたいこともあり、高校も地元のではない学校へ進みたかった。

だが、母のこともあったので、地元の高校でやりたいことを見つけようと思い

楽しい学生生活を送っていた。

おかげさまで友達には恵まれていたもので、学校に居るのが本当に楽しかった。

そんな頃に母は他界。

父とあまり仲が良くなったので、早く家を出たかったがそれも叶わず。

結局、地元に残ってしまった。

でもひとりではなく、友達が居たので楽しめる方法はあった。

本当に20代前半は、色々な体験をしたわ(笑)

今となれば、いい思い出。

ひとりっ子だからこそ、自由が利かず不自由。

型から抜けたいのに、ずっともがいてる感じ。

結局、色々なことを我慢している人生かな。

「ピンチはチャンス」 というが

私的には

「ピンチは我慢」 かもしれない。

我慢を色々しすぎて、癖がついてしまっている。

あえていばらの道に進んでしまうことも・・・。

もしかして

それも変態の一種なのかも?(笑)